Style GT 
 
お酒はもちろんの事、多彩なお食事もご用意致しております。
ときに、アーティスティックなライブもお楽しみいただけます。(*金、土曜日はライブはございません。)
各種パーティーなどレンタルスペースとしてもご利用いただけます。


 Charge/500円 
 
何でそんなもんとるんだぁ!とのお怒りはごもっとも 冬は暖かく、夏はひんやりとしたおしぼりと気持ちばかりのピスタチオでお迎え致しますので、どうかお許しを(汗)。
※ ライブ営業の場合は、チャージなし。その代わりミュージック・フィーがかかります。フィーは各ライブにより料金設定が違いますのでライブ・スケジュール参照ください。

ライブ終了後は、通常のショット・バーに早変わり。ライブの余韻でテンションの高いお客様や楽器を片付けているミュージシャンに遭遇したりと、、、くれぐれもライブに参加していないのに“今日の演奏最高でしたよ!”みたいな声はかけないでくださいね(笑)。このような喧騒に躊躇なさらずドアを開けてください!!

 Budget/1000円〜 
 
ショット・バーですので一杯売りが基本です。これから美味しいものを食べに行くぞぉー!という前や、今日は何件はしごしたか憶えてねぇー、、もう飲めねぇーぞぉー!というお客様は1000円位から。 
方や、これ飲めぇー!これ食えぇー!と豪遊型の方は、お店の思うツボ(笑) という具合に懐具合で楽しんでいただく良心的なお店です??

 Rental Party/3000円〜 
 
貸切大歓迎です! 例えば、仲間がピアノを弾けるので結婚式の二次会&歓送迎会をピアノのある店でしたい! みたいな。 打ち上げ、懇親会、コンパ(今では死語) ライブ などなど何でも歓迎致しますので、是非使ってやってください。
誠意見せます!

※ プロのミュージシャンを呼んでライブをされたい方は、別途ご相談ください。

  Other 
 
定休日は基本的に月曜日となりますが、ライブの関係で日曜日になることもまれにあります。それと 体が弱い店主の為、不本意ですが不定期に休むことがあり適当な店とレッテルをはられたりしております。トホホ、、、

営業時間は18:30〜1:00ですが、フレキシブルに対応いたします。お客様がいなければ閉店時間もフレキシブルです(笑)!

昔は素敵な隠れ家。今は、ただのヘンピなところにある飲み屋という訳で、他店と共用ですが駐車場はたくさんあります。当店へのアクセスはこちら。 ご意見、ご感想はこちら。ダメージを大きく与えるものは不可。小心者ですので(笑)。

 
  History GT 

 
1984年
茨城県民文化センター近くに、Café Resort Girl Talkをオープン。
当時ハウスマヌカン??と呼ばれている女性たちに絶大なる支持を得て大いに賑わう(笑)。 

1988年
世はバブル景気の真只中、毎夜、狂喜乱舞に酔う人たちが街に溢れてた時代、水戸市役所裏通りの住宅街にひっそりライブも出来るショットバー、Bar Girl Talkをオープン。
カップルのお客様の多さには定評があり、男たちは皆“キメ”Girl Talkと呼んでいた(笑)。

1992年
先の2店舗とも隠れ家的な場所にあったため、Girl Talkをメジャーにとの思いから(笑)その昔、栄華を極めていた
商店街目抜き通りの南町に遂に進出!したはいいが、、、この頃運悪くバブルが弾け、商店街の衰退は想像以上に酷く、そこに経営能力の無さが加わり、南町Girl Talkはトリプル安!状態(笑)。

1995年
水戸が県内外に誇れる都市型公園の千波湖、その美しい景観を活かした野外コンサートを開催。
その年初に起きた阪神淡路大震災のチャリティーコンサートとして、関西から木村充揮(憂歌団)、上田正樹が出演。
その後「SUPER DREAM LAKE CONCERT」として2003年まで継続。その間、今は亡き忌野清志郎も出演。5,000人の観衆は、いまだにGirl Talkの語り草!!

2001年
Café’と南町のGirl Talkを閉める英断する?悲しいかな潰れました。。。
たくさんの人に出会い、たくさんのライブをした思い出の南町Girl Talkです!

2012年
東日本大震災の復興支援として、約10年ぶりに「SUPER DREAM LAKE CONCERT」復活。
このコンサート最多出演の小野リサ、ゴンチチに出演いただき、皆さん、素敵な笑顔に!

2014年
この年のSDLCは、GT 30th Annversary にちなみJAZZ FES.を敢行。総勢30名のミュージシャンが10時間に及ぶ白熱のパフォーマンスに、店主感無量。




お問い合わせ アクセスマップ パーティー アクセスマップ